の最近のブログ記事

ガンバラネBAR

| コメント(0) | トラックバック(0)
P1030120.jpg

































ここは事務所から数分のところにあるLiveBar。

オーナーはミュージシャンのミッキー。
すでに赤いシャツを着てお祝いもすませています。
ミッキーと仲間が集まってハンドメイドで作った店で
奥にはステージがあり誰でも演奏をさせてくれます。
じつはこの店、高円寺らしくとってもゆるい。
「なんでもあり」がこの店のポリシーで
ロンドンオリンピックの時はスポーツバーに変身していたし
オープン当初はしばらく雀荘の様相を呈していました。
ちなみにぼくは弾けもしないくせにベースを預けてあります。




P1030116.jpg




















ついにしばらく前からの懸案だったランチを昨日から始めたらしい
ということで今日のお昼はガンバラネバーへ。
食べ放題のバイキングでお値段は700円なり。



P1030123.jpg



























12時半ぐらいに行ったけどまだまだ準備途中。
かってしった店なので、ちょいちょいとあるものから食べ始め
カウンターにきれいに料理が並んだのはすでに1時をまわったあたり......。
まだ試験営業?ってかんじですが、じつはこれでこの店の普通。
とってものんびりしています。


P1030124.jpg


























P1030125.jpg











P1030117.jpg



































食べたのはこの店定番のマレーシアンカレー。
チャオコー(ココナッツミルク)がたっぷりと入ったものです。
それからひき肉とナスのぶつ切りを煮たもの、ピーマンの煮たもの、
キャベツのサラダに甘酸っぱい味付けの切り干し大根など。
みそ汁も飲みましたが写っていません。
なぜかと言えば、皿の上のものをすべてきれいに平らげた後に
出来上がったからです。  (笑)
見ためを重視する人には向かないかもしれませんが、味はかなり美味い。
なんと表現したらいいでしょう、とても滋味深い味がします。
今日は1時過ぎからのオープンなので、
はてさてその後のお客の入りはどうだったでしょうか。
でも心配はいりません。
残ればミッキーやスタッフのごはんにもなります(もしかすると自分たちのごはんが主で
ついでに多めに作って営業をしているかも (笑) )。
この店、夜はほとんどフードがなく500円でカレーとみそ汁の食べ放題をやっています
(アルコールは概ね1ドリンク500円、もちろんチャージなど一切かかりません)。
きっとお昼の仕込みで、夜のフードが豊かになるんじゃないかな。
実際のガンバラネバーはちょっとがらくたっぽい感じもしますが、とてもフォトジェニック。
なぜかというとデザイナーが格好ありきで作った店ではないから。
この雰囲気は偽物じゃないってことです。
だからよく写ります。
ということで結構気に入っています。
いつかこの場所を借りて撮影をしてみたいとおもっています。

| コメント(0) | トラックバック(0)
少し前のことですが、久しぶりにフィルムで撮影をしました。
4X5のカメラ(蛇腹のカメラ)に69のバックを装着。
レンズは120、150、180、250mmの4本をセレクト。
ポラホルダー、レリーズ、露出計は普段の入射光式に加えて
反射光式のスポットメーター...忘れ物のないように気をつけて。
それに大型のストロボセット、ジッツオの5型の三脚などなど。
そうそう大ネジも必要でした。
ということで、持ち込んだ機材の総重量はというと4-50キロぐらいか。
久しぶりに...とっても重かった。

撮影地でお世話になった方が、ご自宅の畑でとれた桃を
山梨のお土産にとくださいました。
味はもちろん、部屋いっぱいにさわやかなな香りが充満しました。



P1030012.jpg

納豆

| コメント(0) | トラックバック(0)
僕は納豆を週に2-3回食べていたのですが、震災以来食べていません。
というか売っていない、故に買えない=食べる事ができない状態です。

ところで納豆といえば茨城の水戸。
納豆屋さんが生産できない程の被害があったのかとおもっていたら、れいの発泡のパッケージが不足しているという話を聞きました。
きっとパッケージは東北地方で作られていたのでしょう。

売っていたのは四国松山の納豆。
東京ではふだんあまり見かけない西日本の納豆です。
じつはちょっと食べるのが楽しみです。



P1010694_01.JPG
事務所近くのクイーンズ伊勢丹(スーパーマーケット)で買った納豆。

ゴーヤ

| コメント(0) | トラックバック(0)

001_100903.JPG


大きさが5-10センチくらいのゴーヤです。
観賞用の種類なのでしょうか?
オレンジ色の実はゴーヤの熟した実で、もちろん八百屋で売っている普通のゴーヤも熟すとこんな色になります。
ちなみに中身は真っ赤な果肉がタネにこびりついている。
食用のゴーヤを割ると、タネが白っぽいふわふわのスポンジ状のもので覆われていますよね。
ほらほらあそこです、スプーンでこそぎとる部分です。
あのスポンジ状のものが真っ赤に変身しているんじゃないかなとおもっています。
とにかく見た目は危険信号みたいで毒々しいですが、実は食べると以外と甘くいける味。
驚かされるのは実の熟す早さ。
朝、青々していたものが午後には外皮がオレンジ色に変身してぱっかり割れて真っ赤なタネが露出しています。
初め見たときは驚きました。
いちど変身シーンを眺めていてみたいな。
話がそれましたが、このちびっ子ゴーヤはあるお宅の鉄製の垣根に這わしてありました。
ゴーヤは葉も若々しい緑色できれいですし、生長も早いので夏の垣根にぴったりです。










004_100807.JPG

ゴーヤの垣根といえば、これは新聞でも有名な杉並区役所の夏の名物、緑のカーテン。
以前にアップした写真ですがもう一度、登場!
八月の初めに撮った写真なので、今はもっと伸びていることでしょう。
風が吹くとグワングワンとゆれて迫力満点というか、あまり美しくない。
この緑のカーテン、日差しを遮ることでエアコンの電気消費量を減らし、省エネに取り組む区政のシンボルとして設置されているそうです。
ゴーヤの他に、ヘチマ、キューリ、アサガオ、カボチャ......んん??カボチャは実を付けて落ちてきたら危険か。
とうことでカボチャはとっても危険なので植えられていません。
さてこの植えた四種の中で一番よく蔓が伸びるのはヘチマなんだそうです。
ヘチマもタワシに加工してしまえば軽いですが、実が詰まったものはいがいと重量がありますので危険じゃないのかなとおもいますがどうなんでしょう。
きっと小粒の実がつく種類を植えているのでしょうね。
また話がそれますが、このヘチマは食べるとちょっとほろ苦くて美味しいんですよね。
キューリと同様に未熟なものを食べます。
日本では昔から汁ものや煮物にしてよく食べられてきました。
沖縄ではナーベラーと言って、今でもよく食べられている食材です。
おいしいですよ。







03_100903.JPG


これは、とあるアパートの緑のカーテン。
このくらいの方が可愛らしくて美しいなぁー。
お気に入りです。



座・高円寺

| コメント(0) | トラックバック(0)
100730_001_.JPG
風が強いが湿気のない爽やかな日になったなとおもったら、もう翌日には雨。

雨の中を来訪者があったので、昼は「座・高円寺」のカフェ「アンリ・ファーブル」へ。

天井も高く、ゆったりとした空間で、23時まで営業、アルコールも飲める。
個人的に残念なのはタバコがNG。
吸いたい時は建物をいちど出なくてはいけない。

高円寺らしからぬオシャレなところだが、これも新しい高円寺なのでしょう。
なんと、「座・高円寺」阿波踊りの練習に優先権がある「阿波踊りホール」もあるらしい......。  (笑)

ところで高円寺の阿波踊りのはじまりだが、パル商店街の青年部が隣町の阿佐ヶ谷の商店街(パールセンター)が集客目的ではじめた七夕祭りでおおいに売り上げが伸びたことを聞きつけ、負けじと始めたものだとか。
競い合った結果、いまではどちらも多くの観客を集めるイベントとなった。
ここで注目したいのは、商店街の名前がとっても似ているところ。
どちらももとが英語だとすればだいぶ意味は違いますが、音が似ているのはたんなる偶然とは思えない。






100730_002_.JPG




100730_003_.JPG




100730_004_.JPG




100730_005_.JPG




100730_006_.JPG




スパイスから調合したという「本格インドカレー」。辛さは弱いが、ちょっと癖になるトマトと酸味がきいた味。ごはんにはクミンシードが混ざっていた。小麦粉でとろみを付けていないないところはインド風だが、味はインド風ではなくて、完全にカフェごはん風。表向きははスパイスでかかき消されているがかなりの量のニンニクが入っている。さっぱりとした味わいのカレーで悪くはないが、もうひと頑張りすればすばらしくなりそうな感じも。次回に期待。トスサラダのドレッシングは米油のようだが、ちょっと酸味が弱い。

100730_007_.JPG





話足りなくて、食後にカフェ「ブラウン1号」へ。場末のスナックだったような場所をそのまま居抜きで使用しているカフェ。高円寺らしくてとってもいい。ピカピカの箱よりもこちらのほうが僕の好み。

100730_008_.JPG




100730_009_.JPG




100730_010_.JPG

1