7月16日「さようなら原発10万人集会」_03

| コメント(0) | トラックバック(0)
その3です。


DSC_1826.JPG



































DSC_1827.JPG



































DSC_1828.JPG
























DSC_1829.JPG
























DSC_1831.JPG
























DSC_1832.JPG
























DSC_1834.JPG



































DSC_1837.JPG



































DSC_1840.JPG
























DSC_1841.JPG



































DSC_1842.JPG
























DSC_1843.JPG



































DSC_1844.JPG
























DSC_1845.JPG
























DSC_1846.JPG



































DSC_1847.JPG



































DSC_1848.JPG
























DSC_1849.JPG
























DSC_1850.JPG



































DSC_1855.JPG
























DSC_1856.JPG
























DSC_1858.JPG



































DSC_1859.JPG



































DSC_1860.JPG
























DSC_1862.JPG



































DSC_1863.JPG



































DSC_1865.JPG



































DSC_1866.JPG
























DSC_1868.JPG
























DSC_1872.JPG
























DSC_1873.JPG
























DSC_1876.JPG
























DSC_1881.JPG



































DSC_1883.JPG
























DSC_1890.JPG
























DSC_1892.JPG






















DSC_1895.JPG





































DSC_1896.JPG
























DSC_1897.JPG
























DSC_1898.JPG



































DSC_1900.JPG
























DSC_1901.JPG



































DSC_1902.JPG



































DSC_1904.JPG



































デモに出発するために並ぶ方々と話をしながらスナップを、
そしてすでに人気のまばらな本会場へ、
表参道のデモ隊をスナップしたところで、
ぼくは残念ながら時間切れに。

見たところ一見してデモのプロの方々もいらっしゃいましたが、
多くは一般の方々。
お年寄りも子どもも参加をしていました。
デモプロの方々も含め、険悪な雰囲気などなく穏やかなデモでした。
警察の方々だけは緊張して張りつめているのが見て取れました。
それが気の毒に感じるくらい、紳士淑女のデモでした。

原発是非の決定権を持つ政治家はもちろん、
その裏にいる実質的な決定権をもつ方々に
早く気づいてもらいたいものです。
原発には決して議論の余地がないのです。
あるのは屁理屈だけ。
大切なのは一時も早く方向転換すること。
新しい社会構造を作りましょう。

広島、長崎原爆で痛い思いをさせられた私たち。
放射能の恐ろしさは身にしみてわかっていたはずでした。
それでも福島で三度目の痛い思いをしています。
それもこんどは自らの手で引き起こして。
二度あることは三度ある、三度あることは...。
完全に放棄しない限り、存在する限り、繰り返す可能性は
ゼロにはならないのです。

もう原子力発電なんてごまかしの言葉はやめて、
核発電と呼びましょうよ!
核の平和利用なんてまやかしもやめましょうよ!
戦争で使用するよりももっともっと危険なことなのですから。



---
写真は約150カットアップロードしました。
最後まで見ていただきありがとうございます。
ご本人には写真を差し上げますのでご連絡くださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zauho.com/mt/mt-tb.cgi/48

コメントする